FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

合格講習と「なので」

今日は朝から県立高校合格講習の第5回目(全10回)を実施。

いつものように計算練習(平成20年度前期選抜試験問題)からスタートして

数学は平成26年度後期選抜試験問題の大問2と3の演習&解説。

理科は光、音、力の範囲。 光の反射、屈折の作図や音のグラフの見方、圧力の計算を中心に解説しました。

英語のリスニング練習の後、これまでに解説した国文法のまとめとして用言に関する確認テストをしました。

最後に、前回から始めたミニ作文対策。 毎回2つずつ具体的な注意点を説明していきます。

作文は自宅で書いてきてもらい、添削して返却するようにします。


作文の注意点を話すなかで毎年気になるのが「なので」の扱い。

「なので」は接続助詞(付属語)ですから接続詞として文頭には使えない(はず)のですが

最近は多くの人が普通に使っています。

ニュース番組の会話の中でアナウンサーが使っていますから話し言葉としては市民権を得ているといえるでしょう。

とはいえ、書き言葉として、しかも入試の答案としての作文には使わないよう注意が必要です。


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

Latest