FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

とことん計算演習

来週は伊勢宮川中と小俣中で定期テストが行われます。


中1数学は文字式の計算中心の範囲になっています。

×、÷記号を使わない式の表し方、項、係数の考え方から文字式の色々な計算方法を学習しました。

同類項をまとめるときや分配法則を使ってカッコを開くときなどで、間違いが起こりやすいです。

特に、符号と分数の扱いを注意して丁寧に計算してください。


中学1年生にとっては文字を含んだ項の計算が初めのため、問題式の形が少し複雑になると

経験不足から『ミス』をしてしまう危険性が高くなります。

基本ルールを理解したあとは演習で鍛えるしかありません。


同じ種類の問題で間違いが多い場合はその類題をたくさん練習する必要がありますが

特に傾向がない人は全種類の計算問題をまんべんなく数こなしてください。


夏休み前にやった正の数・負の数の四則演算と今学習中の文字式の計算をいかに完璧なレベルまで高められるかで

来年以降新たに習う計算の得意不得意が決まります。


答え合わせをしたときに「〇の数が増えてきた」というところで満足せず

どんな問題でも自信をもってスラスラ答えを出せるようになるまで反復練習しましょう。

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

Latest