FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

変化の割合

中2生の数学が一次関数を学習中です。

範囲の前半で難しく感じるのが「変化の割合」でしょう。

まず、言葉の式として『 変化の割合 = yの増加量 / xの増加量 』を覚えながら式の意味を理解してください。

そして、一次関数の大きな特徴として『 変化の割合 = 傾き 』がポイントになります。

必ずセットで覚えてしまいましょう。


また、xやyの増加量の「増加」という言葉のイメージから、常にプラスの値になるということではありません。

例えば 5→2 に変化したのであれば 2-5=-3 と、増加量がマイナスの値になります。

増加量を求める際の引き算の順序は、変化した後の数から変化する前の数を引きます。

決して大きい数から小さい数を引くわけではありません、注意してください。


スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

Latest