FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

頭の体操

高田高1年生の数学が「データの分析」の範囲に移りました。

中央値や分散、標準偏差に関する問題は計算中心なのですが

箱ひげ図や相関関係に関する問題のなかには論理クイズのようなものが出てきます。

公式を使うだけでは解けないものも多く、定義を正しく理解し、与えられた条件のなかで様々な状況を想定し

正規分布のようなバラツキではなく極端な偏りの可能性も考慮しなければ正解できません。


固定観念にとらわれない柔軟な見方、考え方を養う良い機会ですからじっくり考えてほしいです。

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

Latest