FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

再認識

高校生から受けた質問の問題を解いていました。

答えとなる値の範囲を求めるために4つの条件式(不等式)がたちました。

それらを1つずつ解いて全てを満足する範囲を求めようとしても共通部分が無くなってしまいます。

四則計算は電卓を使うため計算ミスはあり得ませんし、何度解き直しても同じことの繰り返しで困りました。


そうこうしている間に中学生から質問を受けて先に対応し、あらためてやり直してみると

計算の途中で、書いてある数字と実際に計算していた数字が違っていることに気付き、答えが求まりました。

一度思い込んでしまうと、何回やり直しても同じ過ちを繰り返してしまう失敗で30分ほど時間をロスしました。

これが入試であれば完全にアウト! 致命傷になっていたでしょう。


数学の問題を解くうえで答えを導くための方法、立式がポイントではありますが

その後に一発で正解を出す『計算力』の大切さを再認識しました。

解法をマスターするだけでなく、必ず最後まで手を動かして答えにたどりつく練習を継続してください。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Latest