FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

小論文

大学のAOや推薦入試対策として「小論文」の練習をしている受験も多いと思います。

ある学校で使っている『小論文 評価シート』を見ました。

これには、どのように小論文を評価するかが具体的に書かれています。

『分量』『課題の理解』『説得力』『文章の構成』『表現力・語彙力』の5項目について

それぞれ4段階での評価基準が記されているので、書くときの指針や注意事項として参考になります。



例えば『課題の理解』の”3”(1が最低、4が最高)は

筆者の意見や一般論として正しく問題を捉えているが、自分自身の身近な問題と結びつけて捉えていない。


『説得力』の”2”には

知識、経験が乏しい、または、まったく示されておらず、結論との関連性が感じられず、世論や一般論で言われていることの引用である。




小論文で最も重要なことは、オリジナリティです。

過去の経験など、自分にしか書けない内容が求められます。

そして、自分なりの考察や知識に基づき、結論に至る根拠、裏付けを分かりやすく示すことが重要です。


正論を並べて筋が通っていても、すべてが一般論であっては評価されません。

読み返したとき、氏名の欄を自分の代わりに友達の名前で提出できるものになってはいないか、チェックしてください。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Latest