FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

まず具体的に書き出す

土曜日に行われた高3対象全統記述模試(数学)の群数列の問題で質問があり、解説しました。


群数列の問題では数列そのもののや項数の規則性を見つけて効率よく計算しなければいけません。

その点で、今回の問題は難度が高いものでした。

また、“第k群のm番目”のように文字を使った一般形で問われるため、より複雑な印象を与えます。


こんなときは、いきなり k や m といった文字のまま解こうとせず、“第3群の5番目”のように

具体的な数字を例にとって全てを書き並べてから考えることが必要です。

具体的な数字なら解法が見つかり答えが求まるのであれば

次に、同じ計算方法で 3→k , 5→m に置き換えていく作業に移ります。



このように数列や確率の範囲をはじめ、文字で聞かれているためにどうしてよいか分かりにくいときは

まず、具体的に書き並べていきながら規則性や全体像をつかむことが先決です。

気の利いた解法を探す前に、どろくさく書き並べてみることが数学ではとても大切な定石といえます。

スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Latest