FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

項の感覚を身に着ける

数学で必要となる計算の基本法則は中1の1学期に学習します。

小数や分数、( )や累乗を含む複雑な四則混合の計算演習をたくさんこなして基礎を固めてください。


正解するためのポイントは「計算の順序」と「符号」を間違えないことです。

どちらも、ルールを理解、暗記したらミスをしなくなるまで演習を繰り返しましょう。


それから、もう1つ。

『項』の感覚を身に着けること。

これができている人とそうでない人によって正答率が大きく変わります。

乗除法でつながったかたまりは1つの項で、加減法があればそこで項は区切れます。

この区切りが無意識レベルで見えているかどうか

計算式が複雑になればなるほど、この差がとても大きく影響してきます。


慣れるまでは「+」と「―」の演算記号の前に『/』を書いて区切ると見やすくなりますよ。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Latest