FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

可視化

何事においても抽象的なものは分かりにくく具体的なほうが分かりやすくなります。

そのため、目に見えるようにする“可視化”は問題を解くときの大きな助けになります。


数学でも多くの範囲で活躍します。

複雑な計算問題では途中の式を丁寧に書きながら進めるほうが正確に速く解けます。

関数であればグラフを書いてから考えるべきですし、図形問題で文字情報を図形に変換する作業は必須です。

確率の問題でも問題に合った図や絵を描いたり、樹形図やベン図を書いたりしてから式をたてていきます。



頭の中だけで考えるのではなく、問題の条件を目に見える形になおす練習をしていきましょう。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Latest