FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

丁寧さが必要

数学の勉強方法として同じ問題を反復することは良いことです。

かといって、回数を増やすことを優先し過ぎるのも問題です。

2回より3回、3回より4回繰り返した方が成果は上がるはず。

なのですが、各回が雑な作業になっていては意味がありません。



あくまで1回1回を集中して丁寧に解き、見直さなければいけません。

1回目より2回目、2回目より3回目になるにつれて、理解度、正解率、速さ、それぞれが高まって初めて反復の効果があります。


ときには立ち止まってじっくり考えることも必要です。

単に勢いにまかせて問題を解きまくることにならないよう緩急のバランスを意識してほしいです。


スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Latest