FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

微分⇔積分

伊勢高3年生(理系)は数Ⅲの積分をやっています。

微分と積分はセットでとらえられます。たしかに逆の操作といえますが微分に比べて積分のほうがはるかに難しくなります。

不定積分をするだけでも、置換積分や部分積分をはじめ複雑な問題がたくさんあります。


不定積分が苦手な人は積分の演習量を増やす前に一度微分の問題に戻って、合成関数の微分を中心にやり直すと良いです。

このとき、単に微分ができるだけでなく、微分した式(答え)を見て微分する前の元の式が”瞬時に”想像できるようになりましょう。

それが不定積分そのものですから、微分をたくさん練習することで自然に積分の感覚が身につきます。
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment

Latest