FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

頻度が大切!

sometimes , often , usually など 『頻度』を表す副詞の位置は

一般動詞の前(be動詞の後)に置きますから気をつけてくださいね。



成績をアップ、あるいはキープするためには勉強の頻度を上げましょう。

一度に長時間頭を使うことも良いことなのですが それ以上に 

頻繁に頭を回し続けておけば いつでも使いたいときにスムーズに働いてくれます。

逆に あまり使っていないと 動かそうとしてもすぐには回転しないのです。


どんなに高級な自転車でもしばらく放置してサビついたら動かないのと同じ。

少しずつでも毎日使っていれば良いコンディションを保てます。



数学が嫌いな人は知らず知らずのうちに数学の問題から遠ざかっていませんか。

そうなると 計算のカンがどんどん鈍ってしまいます。

その結果 テストのときに時間はかかるしミスは増えるし 

点数が悪くなって さらに嫌いになる …   悪循環になってしまいます。

嫌い(苦手)な科目ほど 意識して頻繁に勉強してください。



計算問題なら5問で充分ですから毎日やることをお勧めします。

数学が苦手な人は これを続けるだけで必ず点数は良くなりますよ!

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

Latest