FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

面接練習

一部の私立高校や県立高校(前期選抜)の入試に面接があります。

中学生にとって『面接』は初めての経験です。

最初から上手に話せるわけがありません。



「 中学校生活で一番頑張ったことは何ですか?」

などと突然質問されても そりゃあ困るのが普通です


1回目の練習のときはほとんどの質問に詰まります

かといって回答をこちらで用意してそれを覚えても役には立ちません。

本番の面接時には緊張で頭が真っ白になります

どんなに素晴らしい答えを暗記していたとしてもムダなんですね。



では、どうすべきかというと

私たちとの面接練習とは別に自分1人で練習を繰り返してもらいます。

よくある質問内容を書いた紙はこちらで準備しますから
 
まず、質問を声に出して読んでから(紙を置いて)まっすぐ前を向いて

大きな声で回答していきます。

このとき、鏡の前で練習することがポイントです。

面接の採点は、 回答の内容もさることながら

姿勢や表情、声の大きさなど全体の印象が大きく影響します。



面接官が見ているのは、立派な回答をしてくれるかどうかよりも

この生徒は本当に我が校に進学したい気持ちが強いのか?

入学後は3年間、目標を持って勉強やクラブを頑張っていけそうか?

ルールを守って他の生徒と協調した高校生活をおくれそうか?


このあたりを確認しているはずです。

ですから、面接を怖がることなく

自分がやってきたことや考ていることを積極的にアピールしてほしいです。



毎年のことですが1週間も練習を続けてもらうと

みなさんとっても上手に堂々と話せるようになってきます

これほど短期間で目に見えて成果が出るものは他にないので

実は、今年も楽しみです

スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

Latest