FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

注意力

冬期講習は学年別に時間帯を分けているので
普段の授業よりも
1人1人をじっくり見ることができています


問題演習をしてもらって
間違え方を細かく見てみると
大きな傾向に気づきます。

それは
問題を解くときの『注意力』の差が
結果を大きく左右しているということです

軽い感覚(無意識)で問題を解いている子が多いです。

問題文を読むときにせよ
答を導き出す過程にせよ
最終的な答を書くときにせよ
皿洗いのような単純作業をしている感じです。

正解するための知識も思考力も持っているのに
答を間違えている場合
いくら丁寧に解法を解説しても無意味です。
それは分かっているわけですから。

そうではなくて
問題を解くときの姿勢を変える話をしたり
練習をしていかなければいけません。

1つ1つの動作をするときに
いかに神経をいきわたらせるか
無意識に目と手が動いていることがないよう
本人の意識付けが必要なんです。

この部分がきちんとできるようになれば
全ての科目に通ずることなので
一気にテスト結果が変わる可能性もあります。

この手の話は大勢を相手にやっても
あまり効果は期待できません。

1対1でゆっくり穏やかに
本人が納得のいく内容で伝えるべきです。

今回の(中3以外の学年)冬期講習は
私にとって大きな収穫があったと実感してます。
今後の指導にいかしていきます!!

中3は中3で
みんな真剣に受講してくれていますから
こちらも期待しています


明日は年内最後の授業日。
ここのところいつも以上に
大活躍してくれている竹内先生
最後のもうひと頑張り
お願いしますね  

31日は燃え尽きていることでしょう
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment

Latest