FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

archive: 2019年02月  1/1

県立高校後期選抜志願者数

No image

県立高校後期選抜の志願者数が発表されました。宇治山田高校(普通科)が募集160名のところに志願者数187名(1.17倍)伊勢高校は国際科学コースが募集40名に志願者数95名(2.38倍)で普通科全体では募集280名に対して325名(1.16倍)でした。昨年度は宇治山田高校の志願者数が207名(1.29倍)でしたから20名減ったのに対して伊勢高校は定員が40名減ったため比較しづらいですが昨年の募集320名、志願者数345名(1.08倍)より倍率は...

  •  0
  •  0

四字熟語

No image

漢検の2級レベルになると普段の生活では見慣れない漢字の出題が増えてきます。読むことはできても書けない漢字は多いです。スマホやパソコンですぐ変換してしまう習慣も漢字を書けなくする要因の1つでしょう。また、単に書き取りではなく「四字熟語」になると知らないものも少なくありません。日本人は四字熟語が好きというか、色々なスピーチのなかでよく登場します。ですから漢検の取得や受験対策だけでなく一般常識として四字熟...

  •  0
  •  0

全力で!

No image

伊勢高は明日から、山高は明後日から学年末テストが始まるので1,2年生が連日テスト勉強に来てくれています。いつも言っているようにテストが始まる1週間前の時点ですでに結果は決まっています。それでも、テストの直前に集中力の高い状態で目いっぱい対策勉強をすることは基礎固めになります。そして、自然に大学受験勉強につながりますから最後まで全力で取り組んでください。...

  •  0
  •  0

最終章

No image

今年度の入試もいよいよ終盤。今日で国公立大学の入試が一段落(後期日程は残ってますけど)。残るは県立高校の後期選抜試験です。あと2週間。これからは過去問等を使ってアウトプット中心の練習をしながら仕上げていきましょう。頭の中にある情報を早く引き出せるよう脳細胞をたくさん動かしてください。最後まで、問題演習自体が目的ではなく間違いや忘れていた内容を整理、暗記することが重要であることを忘れないでくださいね...

  •  0
  •  0

健闘を祈る

No image

明日は国公立大学個別試験の前期入試日。センター試験と違い各大学各学部学科で様々な形式、内容の試験が実施されます。長かった受験勉強の締めくくりですから、落ち着いて持てる力を全て出し切ってきてください。...

  •  0
  •  0

もっとゆっくり!

No image

高校数学で正解率を上げるためには『計算力』がとても大切です。せっかく問題の解法が分かっても、答えを出す過程の計算で間違えてしまったら全く分からなかった人と結果は同じです。ここで言う「計算力」は、計算ルールを知っているかどうかではなく、ミスをしないという意味です。ミスをしない(減らす)ためには、ミスをしたときに原因を確認して修正する作業を繰り返す必要があります。ミスといっても色々なパターンがあります...

  •  0
  •  0

何とかならないものでしょうか

No image

日中の最高気温が高くなってきました。一雨ごとに暖かくなりながら季節が冬から春へ移っていきます。春の到来は嬉しいのですが、これからしばらくの間、花粉症の人にとっては憂鬱な日が続きますよね。辛そうにしている生徒も増えています。私も少し前から目薬と飲み薬は続けていて、今日からマスクも着用します。受験生で花粉症の人は、しっかり対策をして入試当日に症状が悪化しないよう努めてくださいね。...

  •  0
  •  0

酸化還元反応式の作り方

No image

高校1年生化学基礎のテスト範囲が「酸化還元反応」です。酸化剤と還元剤の半反応式の作り方やそれらを組み合わせて酸化還元反応式を作る作業が必ず出題されます。一見複雑そうに見えますが、ルールはいたってシンプルなので問題演習をしながらマスターしてください。なかでも、酸化剤と還元剤の半反応式を合わせたイオン反応式の両辺にイオンを加えて化学反応式を完成させる段階で何イオンを足せばよいのかが分かりづらいようです...

  •  0
  •  0

河津桜

紀北町の「種まき権兵衛の里」周辺で100本の河津桜が満開とのことだったので、今朝、早起きをして見てきました。河津桜は早咲きの桜として毎年この時期に静岡県河津町の映像をよく目にしますが、実際に咲いている花は初めて見ました。“種まき権兵衛の里”は小奇麗な日本庭園(無料)で池にはたくさんのコイがいて散歩をするには良いところです。なぜ紀北町に静岡の河津桜があるのかの由来や種まき権兵衛さん(実在した人物)のエピ...

  •  0
  •  0

日々の学習

No image

1日の時間は24時間、全ての人に平等に与えられています。限られた時間のなかで勉強するため、ある科目に力を入れて時間を増やせば他の科目の勉強時間は減ることになります。その結果、時間を増やして頑張った科目の点数が上がった代わりに他の科目の点数が下がる結果になるかもしれません。これは仕方ないです。ですから、総勉強時間を増やす努力に加えて各科目の時間配分を考える必要があります。中学生の普段の勉強や高校受験に...

  •  0
  •  0

電流と磁界

No image

中2理科の学年末テストの範囲に入っている『電流と磁界』は、ほとんどの生徒が苦手に感じるようです。・直線の電線に流れる電流が作る磁界の向き(右ねじの法則)・コイルを流れる電流が作る磁界の向き・電流と磁石が作る磁界の影響で受ける力の向き(フレミングの左手の法則)・電磁誘導による誘導電流の流れる向き・モーター ⇔ 発電機 の原理などで、右手や左手を使いながら苦戦しています。どの問題にしても共通してやってもら...

  •  0
  •  0

合格講習

No image

朝から「県立高校合格講習」を実施しました。後期選抜入試本番まで1か月をきり、実戦形式で仕上げていきます。“高校入試全国リレー(5科目)”を使ってアウトプットの特訓です。とても集中した3時間半。 密度の濃い演習ができました。...

  •  0
  •  0

テスト週間

No image

来週から3週間にわたって、前半は中学校、後半は高校の学年末テストが行われます。終わりよければ …  と言います。自己ベストを目指していきましょう!...

  •  0
  •  0

“引き算” 注意報

No image

数学(算数)の得意、不得意と関係なく“引き算”の計算ミスに最近よく出くわします。3桁の数どうしの繰り下がりのある引き算をしたときの単純ミスです。それも暗算ではなくてきちんと筆算をしているにも関わらず間違えています。四則演算のなかで一番計算ミスをしやすいのが“引き算”です。決して難しい計算ではないので無意識になめてかかっているのかもしれません。それでいて意外に間違えやすいですから要注意!!まず、そのこと...

  •  0
  •  0

問題演習の意義

No image

問題演習をたくさんこなすことは良いことです。しかし、演習そのものが『目的』ではないことを理解しなければ困ります。「答え合わせ(○付け)が終わってからが勉強の始まり」と繰り返し言っています。○付けをして間違えた問題の正解を赤ペンで写して、すぐに次のページに移ってしまったら全く勉強をしていないことに近いです。間違えることは悪いことではありません。なぜ間違えたのか? 必ずその原因があるはずです。その原因を...

  •  0
  •  0

最後のもうひとガンバリ

No image

県立高校の後期選抜試験まで1か月をきり、受験生は毎日黙々と総復習に取り組んでくれています。厚生中3年生のSちゃんの中1からの成績を振り返ってみました。中1時のテスト① ~ ④ での学年順位が(132名中) 50位 → 37位 → 41位 → 23位中2時のテスト① ~ ⑥ での学年順位は 24位 → 22位 → 8位 → 15位 → 11位 → 7位そして中3のテスト① ~ ⑤ の学年順位は18位 → 9位 → 20位 → 6位 → 5位   厚生中学校は成績上位人の学力が拮抗し...

  •  0
  •  0

おめでとう!

No image

宇治山田高校3年生のY君が鈴鹿医療科学大学の看護科に合格しました。Y君は、エムジェック初の看護科へ進学する男子生徒になります。近年、看護科を志望する生徒は増加傾向にあると感じています。志望理由書を読むと「人を支える仕事がしたい」「社会の役に立つ人になりたい」といった内容が多いです。看護師さんの仕事内容は大変でしょうけれど、とてもやりがいのあるすばらしい職業ですよね。圧倒的に女性が多い職場だけに男性が...

  •  0
  •  0

どちらが良いか

No image

伊勢高1年生の数学が数Ⅱの円に関する内容を学習中です。この範囲は公式が少なく、問題のパターンも限られているため習得しやすいはずです。代表的な問題の1つに、円と直線の位置関係を識別したり文字の条件分けをさせるものがあります。このとき、判別式の符号を利用する解き方と、円の中心から直線までの距離と半径を比較する解き方の2通りがあります。計算量は後者のほうが少なくて済みますが「流れ」は前者のほうが分かりやすく...

  •  0
  •  0

体験授業お疲れ様でした

No image

今日は厚生中1年生のRちゃんが体験授業に参加してくれました。5科目のなかで1番好きな科目は英語、その逆は数学とのこと。90分間みっちり数学と理科の問題演習+解説をしました。1次方程式の利用の問題は久しぶりだったので難しく感じたことでしょう。終始とても集中して取り組めましたね。ご連絡お待ちしております。...

  •  0
  •  0

お問い合わせありがとうございます

No image

年度の変わり目が近づいているからでしょうか、塾に関する問い合わせが増えています。エムジェックは『個別演習形式』の塾です。通塾回数、曜日、時間帯、科目、等すべて自由です。入塾時に個別懇談を行って、可能な限りご要望に合わせた内容で進めていきます。4月から新高3生と新高2年生は満席となっています。新小6生~新高1生で塾をお探しの方は、ぜひ早目に体験授業に参加してから十分ご検討ください。体験授業は90分間(小学...

  •  0
  •  0

三角関数の公式たち

No image

宇治山田高校2年生の数学が三角関数の範囲を学習中です。1年生のときの三角比の続きですから思い出しながら進めていきましょう。角度の表し方が弧度法になっただけで難しくなったような錯覚に陥ります。早く慣れてください。そして加法定理を習うと、倍角、半角、合成、… 公式がたくさん出てきて混乱します。公式を見ながらで構いませんからたくさん演習して、使い方の区別をしっかり身に着けてください。テストまでには公式を覚...

  •  0
  •  0

県立高校前期選抜検査

No image

今日は県立高校の前期選抜試験の日です。宇治山田高校の前期選抜試験は英語と数学の筆記試験です。今年の志望者数は 定員 72名 に対して 234名(3.25倍)で 昨年度の 267名(3.71倍)より少ない状況です。 数学の試験問題は後期選抜試験に比べて思考力を問う傾向がより強く、難度が上がっているため数学の得意不得意が結果を大きく左右すると考えられます。できない問題は手をつけず、解けそうな問題に時間をかけなければいけま...

  •  0
  •  0

オスプレイ

滋賀県での日米合同訓練に参加するオスプレイが小俣の陸上自衛隊明野駐屯地に飛来していることが連日報道されています。昨日の昼前、そのオスプレイ2機が離陸していくところにちょうど出くわしました。普段よく耳にするヘリコプターの音と違い、より低音で大きな音が印象的でした。今月の中旬まで離着陸が続くそうです。小俣の駐屯地は住宅地に隣接しているので、くれぐれも事故が起きないよう飛行してもらいたいですね。...

  •  0
  •  0

三平方の定理

No image

中3の数学が三平方の定理の範囲を学習中です。三平方の定理の公式(直角三角形の斜辺の2乗は他の2辺の2乗の和に等しい)そのものは単純です。しかし、特殊な直角三角形の3辺の比の利用や空間図形における長さ、面積、体積等、応用は多岐にわたります。県立高校入試問題の図形に関する総合問題では証明に加えて長さや面積を求める問題が必須です。相似の比と三平方の定理を組み合わせた出題が多いので、たくさん演習して色々なパタ...

  •  0
  •  0

当たり前だけど有効

No image

昨日の内容を具体例を挙げてもう一度お話します。『 x , yはともに自然数で x + 3y = 5 である。x , yの値を求めよ。』という問題で多くの中学生は、求める文字が2つあれば等式も2つなければ求められない(答えが無数にある)と、ギブアップします。ここで「問題は必ず解けるようにできている」という発想があれば“いや、待てよ”となるわけです。一見、答えが求められない問題のように思えますが、何か見落としていないか粘ってみ...

  •  0
  •  0

県立高校入試に向けてのアドバイス

No image

三重県立高校の後期選抜試験合格者の科目別平均点を見ると、数学が他の4科目に比べて低い傾向にあります。昨年の結果は(50点満点) 国語 33.5点 数学 25.4点 英語 32.0点 理科 30.7点 社会 35.2点  でした。数学の問題レベルが他の4科目よりもとりわけ難しいかというと、そこまでの差は感じられません。それなのに何故このような結果になるのか。 それは、問題の質(種類)に起因していると推測します。学校の定期テストや...

  •  0
  •  0

もうひとガンバリ!

No image

中3生全員の私立高校合格の確認がとれました。 みなさん合格おめでとうございます。県立高校を志望する生徒は、前期選抜が来週、後期選抜まで1か月と1週間ですから最後のひとガンバリです。慌てず今まで通り、ど真剣に勉強を続けてください。問題を解くことが目的にならないよう注意しながら理解と暗記に重点を置くべきです。どの科目も、もう同じ(種類の)問題を何回も解く時間はありません。一問一問を大切にし、不明点を残さ...

  •  0
  •  0

イセラ2月号(2)

No image

「イセラ」に毎月掲載される定番コーナーの1つ『スクールガイド』でエムジェックもお世話になっています。イセラを介して入塾してくれた生徒も大勢います。今回のイセラ2月号には、中学準備講座として“はじめての数学!”を案内させてもらっています。この4月から中学校へ進学する現小学6年生が対象で、数学の予習を目的にした講習です。中学校に入学して数学の授業でつまずかないよう、数学の第一歩である負の数に慣れてもらいます...

  •  0
  •  0