FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

archive: 2018年10月  1/1

悪魔的な美味さ

ネットで話題になっていたので試しに食べてみました。おいしかったですよ。でも、個人的にはエビマヨの普通のおにぎりのほうが好きかな …...

  •  0
  •  0

切磋琢磨

No image

宇治山田高校2年生のMちゃんとIちゃんはいつも一緒に通塾して勉強に励んでいます。中間テストの結果を見せてもらうと、そろって学年順位が10番台の前半でした。そして2人とも文系にもかかわらず、Iちゃんは数学が学年1位でMちゃんは物理基礎が100点(当然1位)でした。希望進路も同じ仲良しさん。 これからも2人良きライバル同士として、さらに上を目指して頑張っていきましょうね。...

  •  0
  •  0

大変よくできました

No image

英語のテストが99点で悔しい思いをした中1のCちゃんでしたが数学のテストは100点満点でした。 スバラシイ!学力的に100点をとる力を持っていても、ノーミスで実際に満点をとることは容易ではありませんからね。よくできました!!...

  •  0
  •  0

気づきませんでした

No image

最低気温と最高気温の差が10℃以上あると要注意です。風邪をひいている人や寒暖差アレルギーの人が増えています。着るものを上手に調節するなど、十分気をつけてくださいね。今までたくさんの赤本を使ってきたのに、裏表紙に小さい文字で書かれた格言があることを知りませんでした。最近、気付いた格言がこちら『 悪賢い人は勉強を軽蔑し       単純な人は勉強を賞賛し            賢い人は勉強を利用する 』...

  •  0
  •  0

マーク問題のコツ

No image

高校生が受験する模試にはマーク形式と記述式の2つがあります。恐らくほとんどの生徒はマーク模試に比べて記述模試のほうが難しく感じるはずです。数学に関してもその傾向はあります。 でも、その感覚と結果(偏差値)は必ずしも一致しません。別の言い方をすると、マーク形式問題で思うように点数が伸びない生徒が多いです。その大きな理由は時間が足りなくなるということです。解答を見ると理解しづらい問題はほとんどないにも...

  •  0
  •  0

山商説明会

No image

宇治山田商業高校の塾対象説明会が今年初めて実施されました。高校の校舎ではなく県庁舎内の会議室にて、約1時間の説明+30分間の質疑応答が行われました。毎年、複数の私立および県立高校の説明会に出席していますが、今日の説明会はとてもすばらしかったです。あまり良く知らなかった商業高校各科におけるカリキュラム、授業内容、資格、進路等に関してそれぞれの特徴を挙げながら具体的で明瞭な説明があり、余計な内容(アピー...

  •  0
  •  0

数列

No image

高2生の数学が「数列」の範囲に入っています。数Bの「ベクトル」と「数列」が苦手になる生徒が非常に多いので気をつけてくださいね。等差数列、等比数列、Σ、階差数列、群数列、漸化式、数学的帰納法これら一連の内容に関する新しい公式と解法がたくさん登場します。単に公式を暗記して問題ごとに解法を覚えても、群数列以降の項目や複合された問題に太刀打ちできません。全ての基礎となる『等差、等比数列』に関する種々の問題演...

  •  0
  •  0

流星群

No image

今晩がオリオン座流星群のピークらしいので、深夜に空を見上げてみました。5分ほど観察していましたが月が明るかったこともあって、残念ながら流れ星は1つも見えませんでした。というか寒さを我慢できなくなって家の中に撤退。体調をくずすといけないので今の時期の天体観測はあまりオススメできませんね。...

  •  0
  •  0

探究心

No image

理科の実験に関して操作の手順や、やってはいけない行為の理由がよく問われます。顕微鏡の接眼レンズと対物レンズを取り付ける際の順序や炭酸水素ナトリウムを加熱するとき試験管の口を下げる理由 等々これらの問題をワークで演習し、答えられるようになります。でも、特に興味がある人以外は1か月もすれば忘れてしまうでしょう。単に答えを覚えるのではなく、もう1歩踏み込んで、真の理由を追求しておけば忘れにくくなります。先...

  •  0
  •  0

勉強の秋

No image

2学期中間テストが終わった今から次の期末テストまでの約1か月間は頑張りどきです。12月の頭にある期末テストが終われば クリスマスや年末年始 が待っています。期末テストで自己ベストという良い結果をあげられれば気持ちよく冬休みを迎えられますよね。気候も良好。 とりあえず1か月。 本気の本気になって全力で勉強に取り組んでください!...

  •  0
  •  0

あっ

No image

グーグルマップのカメラを載せた車が今、教室の前を通っていきました。...

  •  0
  •  0

普段が大事

No image

伊勢高生のみなさん、中間テストもあと1日。 最後までねばってくださいね。中学生の定期テストに比べて高校は科目数が多く、テスト範囲も広いためしんどいです。また、テスト発表があってからの1週間にいくら頑張っても、それだけで点数を伸ばすことは無理です。テスト直前はあくまでも見直しをして仕上げる期間。1週間前までにどれだけ完成度を高められたかで結果が決まります。明日はテストが終わった解放感を満喫しても良いで...

  •  0
  •  0

自己ピーアール

No image

大学の推薦入試対策として面接練習をするとき、事前に色々なQ&Aを準備します。志望理由をはじめ、高校生活関連、大学進学後や卒業後関連、そして志望学科内容に関わる知識も増やします。できるだけたくさんの準備を整えた方が面接前の不安や緊張を和らげてくれるはずです。ただし、面接官が重視するのは流暢な話し方や豊富な知識よりも明確な目標を持ってその大学に進学したいという熱意や入学してから卒業するまで前向きに学業に...

  •  0
  •  0

99点 part2

No image

度会中1年生Cちゃん、先週あった定期テストの英語が99点。 ギターの綴りを1文字間違えてしまいました(単語のスペルミスあるある)。 これで、もう2度とギターの綴りは間違えなくなるでしょうし、今まで以上に単語練習に力が入るはずです。今回は残念でしたが今後にいきる経験になったのではないでしょうか。成功体験を積み重ねると自信につながります。一方で、失敗から学ぶことはたくさんあります。どんな結果も落ち込む必要は...

  •  0
  •  0

今日からスタート

No image

日曜日の午前中は『県立高校合格講習』。 今日を含めて全10回を予定しています。初日は勉強を始める前に、この地域の私立高校、国立高専、県立高校入試に関する日程や概要と県立高校後期選抜検査問題の過去3年間の傾向と対策について説明しました。その後、計算、漢字、リスニングの各テストでウォーミングアップをしてから理科と数学の演習&解説で終えました。通常の個別演習形式授業に比べると解説をする時間が多くなります。“...

  •  0
  •  0

等式を作るスキル

No image

数学や物理、化学で「○○を求めよ」という問題があると、“○○”に意識が強くなり過ぎて立式を難しくしてしまいます。例えば『速さ』を求めたいとき【速さ= 】という公式に当てはめてようとするとうまくいかないことがよくあります。速さ= ではなく、与えられた条件から何でも良いので等式を作ることだけを考えます。そうすると、その等式のどこかに「速さ」の項(文字)が入るように問題が作られています。速さの文字が入った等式...

  •  0
  •  0

受験”星”

No image

教室を閉めて自宅へ戻り、車から降りた際にふと空を見上げると、東の空にオリオン座が顔を出していました。冬の夜空に君臨するオリオン座は本格的な受験シーズンの到来を感じさせます。そういえば、朝晩めっきり涼しくなってきましたね。風邪をひかないよう十分注意してください。...

  •  0
  •  0

場合の数

No image

度会中と山高、三重高がテスト中で、伊勢高と私立中のテストが来週にあるため多くの生徒がテスト勉強に励んでいます。質問の数の順序はいつも 数学>物理>化学>生物>英語 で数学の分野別では、今回のテスト範囲である数Aの「場合の数,確率」に関する質問が圧倒的に多くなります。問題の種類がとても多いことに加えて、似たような問題なのに全く違う解き方をする場合もあり混乱します。分からないときは基本に戻って具体的に...

  •  0
  •  0

もっとゆっくり

No image

「もっと丁寧に」という言い方を私自身よく使ってしまいますが大人と違って子どもたちにとってはどうしたら良いのか分かりづらい表現かもしれませんね。ほとんどの場合「もっとゆっくり」に置き換えられます。字が雑なとき、途中の計算式を書くのを省略しているとき、問題文の意味を勘違いしてしまったときなど「丁寧に書け」「丁寧に読め」と指示されるよりも「ゆっくり書け」「ゆっくり読め」の方が行動に直結しやすいでしょう。...

  •  0
  •  0

丁寧に

No image

力を持っているのにテストの点数が伸び悩む中学生がいます。5科目とも90点前後(計450点程度)はとれるものの、なかなか95点以上になりません。原因は子どもによっても異なりますが、問題を解くときの冷静さが足りない場合が多いです。100点満点中の5点=全体の5%の話ですから、テストを受ける際のちょっとした差なのです。問題文の読み間違えや答え方のミスであったり、計算途中の式を書かずに暗算を多用してミスをしてしまったり...

  •  0
  •  0

明日からテスト

No image

明日から高校のテストが始まるため今日も昼過ぎからテスト勉強に取り組んでくれました。テストで分からない問題にぶつかっても焦らず落ち着いて、できる問題を確実に正解するよう心掛けてください。今日は「体育の日」。 好天に恵まれ、まさに運動会日よりですね。京都にいる孫娘が初めての幼稚園の運動会に参加しています。かけっこでちゃんと走れたか(笑)など、明日家内から話を聞くのが楽しみです。もともと体育の日は、1964...

  •  0
  •  0

リコチャレ

No image

ご存知でしょうか? 「理工チャレンジ」略して『リコチャレ』女子中高生が将来の進路を選択するときに理工系にチャレンジすることを応援する内閣府の取組みです。日本の研究者に占める女性の割合はアメリカなど他の先進国に比べてとても低いので女性を増やす目的で活動しているそうです。確かに私が大学生のとき理工学部にいた女子は少数でしたし今でも工業高校や理工系の大学を志望する生徒は男子が多いです。技術者や研究者に女...

  •  0
  •  0

分かるように伝える

No image

毎日、生徒のみんなから色々な質問を受けるなかで子どもたちの『表現力』を感じます。例えば数学の演習中に「この問題が分かりません」と質問がきた場合、大きく分けて3つの質問内容に分かれます。1つ目は、問題文が複雑で何を問われているのか、日本語の意味が理解できないというもの。2つ目は、問題の意味は分かるが解き方が分からないもの。そして3つ目は、解法は分かって解いてみたけれど答えが合わなかったというものです。い...

  •  0
  •  0

家では勉強しない

No image

勉強が大好き という子どもはごくまれでしょう。でも、好きとは言わないまでも長時間勉強することが苦にならないという子どもはいます。ただ勉強よりも楽しいことがたくさんあるため、必要にせまられないと自分から勉強しようとまでは思えないのです。最近はお母さんから「家ではまったく勉強しないんです」とよく言われます。このようなケースでも、塾へ来ている間は毎回集中してしっかり勉強できる子は少なくありません。決して...

  •  0
  •  0

パーフェクト

No image

伊勢宮川中2年生のSちゃんがテスト順位と前期の成績表を見せてくれました。学年1位!そして成績表はオール5!よく頑張りましたね!!順位が2番や3番のときは『何とかしてトップをとりたい』気持ちが強くなるので頑張りやすいです。1位をとると、それ以上の目標がなくなりますから無意識に力が入りづらくなるかもしれません。もう順位にはこだわらず、今までやってきたことを継続していけば良いです。そのなかで、少しでも疑問に思...

  •  0
  •  0

4人に1人 とは…

No image

高1生(約3万人)を対象に文科省が昨年実施した調査の中で、家や塾での勉強時間を尋ねたところ平日に「しない」と答えた生徒は25.4%、実に4人に1人が学校以外で勉強をしていないという驚愕の結果が出ています。中3時は「しない」と答えた生徒が6.0%とのこと。 高校に進学したとたん勉強しなくなった生徒が大勢いることになります。受験勉強の反動であったり、目の前の目標がなかったり、あるいはスマホ等の勉強以外にやりたいこと...

  •  0
  •  0

運動会

No image

昨日今日と、一昨日の台風がうそのような気持ちの良い秋晴れが続いていますね。日曜日の実施予定が台風で延期されたのでしょうか。近くの中島小学校で運動会が行われていて、朝から元気なアナウンスの声が響き渡っています。1週間後に山高の中間テストが始まるため今日からテスト勉強に来てくれます。普段より質問が多くなるはず。 1つ1つ確実に納得してもらえるよう対応していきます。...

  •  0
  •  0

99点

伊勢宮川中2年生のSちゃん、先月行われた定期テストで社会の点数が99点でした。99点の結果に対して、どうしても『満点まであと1点』の意識が働いてしまい、もったいなかったと感じてしまいます。これが95点であれば純粋に「良く頑張ったね」になります。95点より多くの点数をあげているにもかかわらず“-1点”に目がいってしまうのが人の性でしょうか。もちろん、間違えた問題に対する原因&対策を検証しておく必要はあります。でも...

  •  0
  •  0