FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

archive: 2018年04月  1/2

教科書を読もう

No image

どの科目を勉強するときでも「教科書」が基本です。英語と国語は自然に教科書を読んで勉強しているはずです。次いで、理科と社会も教科書を読む機会が多く、あまり読まないのが数学ではないでしょうか。例題や問題を解くことはあっても、文章の部分は1度目を通すぐらいで何度も熟読することはないと思います。数学は問題を解くことに重点がおかれてしまい、言葉の定義や公式の証明などの解説を丁寧に見ることが省略されがちです。...

  •  0
  •  0

2つの絶対値を含む方程式

No image

昨日の続きになります。文字式の絶対値をはずすときにも場合分けが必要です。ルールそのものは単純で、絶対値のなかの式の正⇔負によってそのままはずすか、式全体の符号を反転させるかの2つに分けます。しかし、1つの式のなかに2カ所の絶対値を含む方程式になると難しくなります。2つの絶対値のなかの式の正⇔負を分ける値が異なるため x を3つの範囲に場合分けしなければなりません。そして、3つの範囲で別々の方程式ができ、3つの...

  •  0
  •  0

場合分け

No image

伊勢高1年生の数学は不等式の範囲を学習しています。中学数学と高校数学の違いの1つに『場合分け』があります。不等式(や方程式)を解く際、xの係数が文字の場合は注意しなければいけません。係数が数字のときと同じように文字(式)で不等式(や方程式)の両辺を割ることはできませんよ。文字に制限がなければ『0』になる可能性があります。0で割ることはできないため、文字が0のときと0以外のときで場合分けが必要になります。...

  •  0
  •  0

ありがとうございます

No image

一昨日体験授業に来てくれた山高1年生のR君から早速入塾のご連絡をいただきました。連休が明けると中間テストまで1週間たらず。最初の定期テストに向かって勉強のペースを上げていきましょう。...

  •  0
  •  0

もっと素直に

No image

先日ここに書いた『失敗のススメ』につながる内容です。最近の子どもたちは『結果』を気にし過ぎる傾向が強いです。あるいは、悪い結果を隠そうとしたり分からないことを恥ずかしがったりする子が多いです。「分からない」⇒「分かった」「できた」に変えていくことが勉強ですしそのためにせっかく塾へ来てくれているのにそこを隠してしまっては本末転倒です。ただし、子どもたちがそのような行動をとる原因は周りの大人にあるのか...

  •  0
  •  0

ノートはぜいたくに使おう

No image

エムジェックではワークの演習はすべてノートにやってもらいます。ノートの使い方を見ていると、それぞれとても個性的です。雑な字で書くより丁寧で読みやすい字で書いたほうが良いのは当然ですが余白の使い方を上手くなってほしいと感じます。行間をあけずにぎっしり詰めて書いてしまうと、後から書き加えることができないだけでなく見直すことも困難です。問題と問題の間は最低1行あけたり、ページを縦に三分の一(~四分の一)...

  •  0
  •  0

絶対値 << 符号

No image

中1数学は正の数と負の数が混ざった計算を学習中です。加法→減法→乗除法の順に計算方法を学んでから仕上げとして四則混合計算を演習します。一見とても複雑な問題もありますが、計算の順序に気をつけて加減乗除を1つずつこなせば大丈夫です。中1の夏休みくらいまでは計算のルールを完璧に理解していても符号がらみのミスをしてしまう生徒が多いです。その1つの原因は計算をするさいの意識の中心が数字に向いてしまい符号はオマケの...

  •  0
  •  0

基礎固め

No image

伊勢高、山高1年生の数学は因数分解が終わって実数の計算に移っています。展開、因数分解、実数の計算、ここまででこれから先の高校数学で使う『計算』の基礎が出来上がります。文章題ではないので、考えるのではなく体が反射的に動くようになるまで練習を繰り返してほしい範囲です。正確かつ迅速を目指しましょう。来週の連休を利用して、どんな計算でも手がスラスラ動くまでたくさん演習してください。...

  •  0
  •  0

失敗のススメ

No image

社会人になると仕事で大きな失敗は許されなくなります。それでも新入社員や入社2~3年くらいの間は経験を積むことが大切なので、今のうちに失敗をして将来に生かせば良いと言われます。ましてや学生の間は失敗をしたからといって大きな損失を出したりペナルティーを科せられることはまずありません。ですから、失敗を恐れず新たな取り組みにどんどんチャレンジすべきです。成功体験によって自信がついたりモチベーションが上がった...

  •  0
  •  0

○○漬け

No image

私も日々問題を解いたり公式を覚えたりしながら苦手な範囲ができないよう努めています。最近は1つの単元を数日間徹底的にやりこむようにしています。生徒のみなさんが苦手分野を克服するには、この方法が適しています。なかでも受験生が苦手な範囲や科目を何とかしなければならないとき自分の中で手ごたえを実感できるまで1つのことに集中して取り組むことをお勧めします。中途半端な頑張りが一番良くありません。全く勉強していな...

  •  0
  •  0

覚えなくても大丈夫

No image

高2生の数学は三角関数を学習中です。この範囲は「公式」がたくさん登場するため暗記が大変と思っている生徒が多いです。1年生のときに習ったものも含めて公式を羅列すると、数が多いだけでなく形が似ていて混乱しやすいです。たしかに、これらを丸暗記するのは容易ではありません。でも大丈夫!三角関数の公式は自分で作ることが簡単なものばかり。覚えるのではなく、作り方をマスターすれば一気に解決します。単位円の扱いと加法...

  •  0
  •  0

ハイキング

No image

体力づくりのための運動と気持ちのリフレッシュを兼ねて林の中を歩きたくなり、朝から「松阪森林公園」へ行ってきました。娘たちがまだ小学生だった20数年前以来、2回目の訪問になります。平日の朝にしてはたくさん(10台以上)の車が来ていました。山の斜面にある公園なので芝生広場も平らなところはありません。広場の上の道を少し行ったところに“展望台”へ登って行く入口看板があり、そこから登って行くことにしました。木立の...

  •  0
  •  0

体験お疲れ様

No image

今日は宇治山田高校3年生のHちゃんが体験授業に来てくれました。理系の受験生にとって数Ⅲを攻略できるかどうかが受験のカギをにぎります。どんな内容でもとことん質問してください。...

  •  0
  •  0

春バテ

No image

午前中に小児科医院の前を通ったら、たくさんの車がとまっていました。今の時期は夏バテならぬ“春バテ”に注意しなければいけません。真冬の寒さとか真夏の暑さではなく、気温差に体がついていかないんですね。それに加えて4月から生活環境が変わって緊張が続くため、その疲れが重なります。無意識に頑張り過ぎて心身に大きな負荷がかかっているかもしれません。特に何もしていないのに怠かったり眠かったりしたときは無理せず体を...

  •  0
  •  0

イメージ力

No image

高校2年生になると物理の授業があり、物体の運動の範囲から始まります。速度 ⇔ 速さ の違いや 相対速度 の計算など、最初から混乱しがちです。単に公式を暗記して数値を当てはめようとせず、具体的なイメージをつかむことが大切です。例えば、相対速度を求めるときに引き算の順序を迷ったら自分が時速90kmの速さで高速道路を走る車に乗っていたとしましょう。隣の車線を時速100kmで走る車が追い越していく場面を想像してくださ...

  •  0
  •  0

やっぱり数学が好き

No image

年齢に関係なく、毎日時間を作って読書をするべきだと思っています。できれば色々なジャンルの本を読むべきだと思っています。でも、残念ながら興味のない内容では続きません。『大学への数学』を読み始めると止まらなくなります。...

  •  0
  •  0

新講座

No image

エムジェックを開講してからこの春で25年が経ちました。その間、国際科学コースをふくめて伊勢高校を受験した塾生全員が合格しています。その生徒たちの入塾時期はバラバラで、小学生のときから通ってくれた子もいれば中3の夏休み前からという駆け込みの子もいます。というわけで、伊勢高受験に関してはその生徒に合わせて何をどの程度(ペース)勉強すれば合格できるかという方法を確立しています。今年度の新たな取り組みとして...

  •  0
  •  0

微分⇔積分

No image

伊勢高3年生(理系)は数Ⅲの積分をやっています。微分と積分はセットでとらえられます。たしかに逆の操作といえますが微分に比べて積分のほうがはるかに難しくなります。不定積分をするだけでも、置換積分や部分積分をはじめ複雑な問題がたくさんあります。不定積分が苦手な人は積分の演習量を増やす前に一度微分の問題に戻って、合成関数の微分を中心にやり直すと良いです。このとき、単に微分ができるだけでなく、微分した式(答...

  •  0
  •  0

時の流れ

No image

新中1生の「体験授業」申し込みのお電話をいただきました。塾の場所をご存知か確認したところ「以前通っていたので大丈夫」とのこと。元塾生の弟さんや妹さんが来てくれることはありますが、初めてのお名前でしたから ? ? ?よく聞いてみると何と、お母さんが中学生のときエムジェックに通ってくれていて、お子さんが中学生になったということでした。これは初めてのケースです。とても嬉しいお話であると同時に自分が齢をとった証...

  •  0
  •  0

今が大事

No image

今週は各種説明会や身体検査などがあって、本格的に授業が始まるのは来週になる学校が多いです。1学期の中間テストは5月の中旬に始まるので、それまで約1ヶ月しかありません。ということで、いきなり授業スピードが上がります。今のんびり過ごしていると急に授業がどんどん進みゴールデンウイークの連休を遊んでしまったらあっという間にテスト前になって、気が付いたら準備不足のままテストに突入してしまいます。そうならないた...

  •  0
  •  0

書く練習

No image

この時期の中学数学は各学年とも「計算」から始まります。新中1生は0より小さい数を学習した後、負の数を含んだ計算方法を習います。加法→減法→乗・徐法の順にそれぞれのルールを覚えた後、すべてが混ざった四則演算を練習します。加、減、乗、除法それぞれ単独の計算演習時に比べて四則混合問題になると正解率が一気に下がる生徒がでてきます。計算の順序が複雑になると、途中で符号の間違えや約分の間違えなどが増えるからです。...

  •  0
  •  0

ビックリ!

No image

サッカー日本代表のハリルホジッチ監督が電撃解任されましたね。ロシアW杯まで監督を続投すると発表していたにも関わらず、本番が2ケ月前に迫ったこのタイミングでの発表。今から西野新監督が選手を選び、戦術を浸透させてチームをまとめるのはとても大変です。幸い、日本人監督ということで監督⇔選手のコミュニケーションは良くなります。選手、監督、スタッフが『やるしかない!』と開き直って一丸となり、本番で奇跡が起きるこ...

  •  0
  •  0

進級

No image

新学期が始まって生徒の学年が1年ずつ進級しました。そう思って見るからか、先月に比べて成長したように感じられるから不思議です。子どもたちのパワーに負けないよう、私も心機一転、全力投球で接していきます。...

  •  0
  •  0

予習の効果

No image

春休み最後の週末。新学期の準備は整ったでしょうか。休み中に数学の予習をした生徒のみなさん、人によって進み具合や理解度はまちまちですがこれから新しく習う内容に目を通し、理解できたこととそうでないところをつかんで授業にのぞめるだけでもその効果は大きいです。復習やテスト対策と違い、予習の段階で完璧を追求しようとしなくて大丈夫です。教科書や参考書を読んでできる限り理解し、例題の真似をして類題を解いてみて解...

  •  0
  •  0

生徒との面談

No image

午前中に山高新3年生のYちゃんと個別面談をしました。今までの成績や学習状況の確認に始まり、志望大学、入試制度、これからの勉強方法等について話を聞いた後にアドバイスをしました。1時間ほどの懇談によって頭の中の整理ができ、スッキリしたのか笑顔で帰って行きました。時間をかけて話をよく聞いてあげると、生徒の希望進路や勉強に対する考え、悩みなど、知らなかったことがたくさんありそれらに関するアドバイスをすること...

  •  0
  •  0

運動不足

No image

今日は教室内の机や本棚、ホワイトボード等、一部配置換えを行いました。少しでも生徒のみなさんが勉強に集中しやすくなったり、スムーズに移動できたり、改善すること + 気分転換 が目的です。ふだん重いものを持ったり大きな力を使ったりすることがないので体のあちこちが痛いです。体力をキープし健康な体づくりのために今年度は適度な運動を続けることを目標にしています。気候も良くなってきたので、とりあえずワンコを連れ...

  •  0
  •  0

短期語学研修

No image

学校の長期休暇を利用して海外に語学研修に行く高校生が年々増えているようです。この春休み中にオーストラリアに2週間滞在してきた塾生(山高生)が2名います。初めて海外へ行ったときの印象によって、大学進学後に語学留学を強く希望する生徒と興味がなくなる生徒に大きく分かれます。本来の目的は英会話の研修と外国の生活習慣や文化に直接触れる貴重な体験ができることです。とはいえ、行ったときの気候や食事の味、自由時間の...

  •  0
  •  0

体験授業お疲れさまでした

No image

今日は宇治山田高校新3年生のN君が体験授業に来てくれました。高3生になる今、大学受験勉強に本気で取り組もうとスイッチを入れる良いタイミングです。志望校の決定も含め、これから一緒に頑張っていきましょう。...

  •  0
  •  0

矢印

No image

物理の力学系で運動やつり合いに関する式をたてるとき対象となる物体に働く力の『矢印』を過不足なく書き込めるかどうか。物理は公式を覚えて使い方をマスターし、計算ができれば答えが求まる。間違いではありませんが、式を立てる前の作業が必要です。力の矢印を書くこともその一つ。これができなければ正しい式は立てられません。例えば、摩擦のある面上に置かれた物体に力を加える場合、静止または動摩擦力が働きます。動こうと...

  •  0
  •  0

さくら

No image

3月の平均気温が過去最高の記録だったそうです。そこまで暖かかったんですね。そのためか、桜の開花や満開の時期が平年より早く、この辺りはずいぶん散ってます。今朝6時だいの京都行近鉄特急に乗って桜を見に行ってきました。これまでに清水寺、高台寺、哲学の道、銀閣寺、二条城、仁和寺、平野神社、嵐山、高瀬川、など毎年桜を見に訪れていますが京都にはまだまだたくさんの桜スポットがあり、名所と言われるところは大勢の花見...

  •  0
  •  0