archive: 2015年04月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

とことん考える

No image

私の「勉強」の定義は『暗記』です。できない問題をできるように変えるには『覚える』作業が必ず必要になります。語彙や知識を増やすのはもちろん、数学の解法も覚えなければなりません。といっても、何も考えずに丸暗記すれば良いというわけではありません。その前に全力で「考えぬく」ことが大切です。問題を解いていくなかで ”わからない” と結論を出すまでにどれだけ考えたか実は、その程度の差が学力の差を生みだしています...

  •  0
  •  0

連休

No image

エムジェックは今日から5月6日までお休みですのでご注意ください。2日~6日は学校も連休です。自由に使える時間が多いので連休に入る前に計画をたてて普段できないことや自分のやりたいことなどをまとめて実行できる大きなチャンスですよ。気候的に部屋の片づけも良いですね。勉強する時間も予定に組み込むことをお忘れなく!いつかやろうと思っているだけでは何もしないままズルズルと連休が終わる可能性大です。中学生のみな...

  •  0
  •  0

考え方

No image

何かやってみたいことを思い付いたときや目標を決めようとするときによく 「自分にできるかな?」 を検討してしまいます。そうすると、たいていの場合”できない理由” が簡単に見つかりますし物事を始めるにはエネルギーがいるためやる前にあきらめてしまうことが増えてしまいます。ですからできそうかどうかを考えるのではなくて『どうすればできるか』 だけをいつも考える人は色々なことにチャレンジしていけます。できるかで...

  •  0
  •  0

GWは勉強日和

No image

伊勢高の1年生に「何の科目が一番心配?」 と質問すると声をそろえて 『数学』 との返答。授業のスピードが速すぎるという感想です。中学校の授業に比べてのことでしょう。GWが明けると1学期中間テストはすぐ目の前。5連休を利用してしっかり復習してくださいね。宿題プリント、教科書、問題集、チャート、これらを3回繰り返せば平均点は大丈夫です。勉強するときの集中力を高め密度の濃い時間を増やしましょう。連休明けか...

  •  0
  •  0

今が大切

No image

時間軸を「過去」→「現在」→「未来」に分けたとき私たちが変えることができるのは現在から先のことだけです。すでに起こってしまったことは、どんなに頑張ってもどうすることもできません。過去の失敗を後悔したり嘆いたりする時間を捨ててこれから先の未来を良くするために全力を使うべきです。そして大切なことは『今』この瞬間をどう過ごすか。何もしなくても時間はどんどん過ぎていきます。1日24時間が全ての人に平等に与え...

  •  0
  •  0

丸つけが終わってから

No image

エムジェックは自立型(個別演習型)の塾なので生徒のみなさんが黙々と問題を解いています。ここで勘違いしないでほしいのは「問題をたくさん解く = 学力や成績が上がる」 ではありません。問題を解いて答え合わせが終わったら、そこからがやっと勉強のスタートです。分からなかったり間違えたりした問題をよく見直しその原因を確認し、覚えるべきことは覚え、理解すべきことは理解して自力で正解できるよう変わらなければ問題...

  •  0
  •  0

いつから受験生

No image

中3生になると”高校受験生”、高3生は”大学受験生”と呼ばれます。生徒自身3年生になると受験を意識するようになり志望校を決めたり受験勉強を始めたりします。ほとんどの公立高校の入試は競争率が高くないため3年生になってから受験勉強を開始しても本気で頑張れば何とかなります。しかし、大学受験は違います。競争率が4倍であれば、受験生4名のうち1名だけが合格します。ピンとこないかもしれませんね。逆の言い方をすれば...

  •  0
  •  0

無駄な時間が必要

No image

1つの数学の問題に対して複数の解法がある場合が多いです。制限時間がある試験では、最短の解法がベストです。しかし、常に最短のルート(解答に書かれているやり方)を追求するのではなく多少遠回りであっても自分なりの考え方で正解にたどり着く練習を積むことが実はとても大切です。大学入試レベルになると複数の範囲が融合された問題がよくあります。一見ベクトルの問題であっても三次関数の応用問題というようなケースです。...

  •  0
  •  0

因数分解

No image

伊勢高の1年生のみんなが一生懸命に数学の宿題プリントを解いています。高1数学の最初の山といえる ”因数分解”。この先あらゆる範囲で必要になる、とっても大切な 『道具』 です。単に公式にあてはめるだけの単純な式から非常に複雑な式まで色々なパターンの因数分解を経験すると数学的な「ひらめきが必要」と勘違いするかもしれませんがそんなことはありません。どんなに複雑な式であっても必ず理論立てて答えを導くことができ...

  •  0
  •  0

メリハリをつける

No image

前回の続きでよくミスをしてしまうと自覚している人にやってみてほしいことを書きますね。例えば、計算問題を1問だけ出題すれば必ず正解できるのに同程度の問題を50問に増やすと数問ミスしてしまう子がいます。雑にやっているわけではなく自分がミスしがちであることを十分認識し注意しているにもかかわらず、というケースです。このような人は問題を解くときの集中の仕方を変えてみてほしいのです。問題数が増えればミスする確...

  •  0
  •  0

頻度をあげよう

No image

新学期が始まって1週間が経ち新しい生活のペースに慣れてきたころでしょうか。中学校の数学はどの学年も『計算』から入りますから5月の定期テストは点を取り易い範囲になります。数学が苦手な人も高得点をゲットするチャンスです!新しく習うルールを理解したら、計算演習をたくさんこなしてください。1度に何時間も問題を解き続ける必要はありません。30分で良いので毎日繰り返すことが大切です。頻繁に計算を繰り返せば、正...

  •  0
  •  0

1年ぶり

No image

昨年 卒塾したHさんが顔を見せに来てくれました。何を聞いても、京都での大学生活が本当に楽しい様子。正直、羨ましいですね。一人暮らしにも慣れ、とても元気そうで何よりです。次は私が京都へ行ったときに声をかけて向こうで会いましょう!...

  •  0
  •  0

お疲れ様

No image

今日は松阪高校新2年生のNさんが体験授業に参加してくれて物理と数学の問題演習を2時間みっちりやってくれました。『とても集中できました』 と本人が言うように密度の濃い学習ができたようです。ご連絡お待ちしております。教室内に生徒が何人いても「静けさ」は全く変わらないので集中して勉強したい学生のみなさんぜひ体験に来てください!...

  •  0
  •  0

おめでとう!!

No image

今日から4月ということで新年度のスタートです!私立大学は今日と明日、『入学式』を行うところが多いですね。関学のS君、Kさん  京産のT君  名城のR君  金沢工のMさん愛学のHさん  愛工のS君  中京のT君  大同のS君  日福のR君皇學館のY君  鈴鹿医療のMさん  慶応のHさん  駒沢のY君  関東学院のY君み~んな 入学おめでとうございます!!!これから始まる4年間は 将来の人生を大きく左右します。時間...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。