archive: 2014年11月  1/1

スポンサーサイト

No image

  •  closed
  •  closed

明るい話題も

No image

伊勢高(国際)3年Hちゃんの第3回全統マーク模試の結果文系総合で学年トップでした!よく頑張ったね。オメデトウ!!...

  •  0
  •  0

センタープレ

No image

センタープレが始まり、受験生のみなさんは今までの模試以上に結果が気になることでしょう。マーク模試は試験当日に自己採点ができるため結果が思わしくないと疲れが倍増し、あちこちで溜息が聞かれます。センター本番まで残された時間が短くはなってきましたがまだまだこれから結果は大きく変わりますから諦めないでくださいね。テスト結果に一喜一憂することなくやるべきことを淡々とこなしていきましょう。勉強をやり続けたとき...

  •  0
  •  0

次は高校生

No image

先週はほとんどの中学校で定期テストがあり連日、教室が中学生であふれそうでした。1週間あいて来週は一斉に高校の定期テストです。今年最後のテストに向けて悔いの残らないようテスト勉強に励んでください!今日は三連休の最終日となる祝日。目一杯勉強に打ち込めますね!!...

  •  0
  •  0

質問力

No image

成績を上げるためには色々な要素があります。その一つに”質問力”があると思ってます。分からないことは何でもとことん質問して良いのですが1つ注文をつけさせてもらいたいことがあります。それは、できるだけ 『具体的に』 です。「数学がぜんぜんわかりません」これは質問でなく感想です。「数学の二次関数がわかりません」これも同じ。科目や分野できかれても答えようがありません。「この問題がわかりません」これもあまり良...

  •  0
  •  0

問題集選び

No image

高3生は問題集を書店で買う機会が増えると思います。どの科目にしても、書店の棚にたくさん並んでいるなかからこれだ!と思う1冊を決めるのは意外と大変です。みなさんは何をポイントに選びますか?問題のレベルが適当か全体の問題数が多(少な)すぎないか文字の大きさや色使いなどの見た目全体的なフィーリング値段もみますよね私が生徒に頼まれて高校生用問題集を選ぶときに最重要視するのは解答の解説です。説明が分かりやす...

  •  0
  •  0

解答・解説を読む力

No image

問題集の解答には必ず「解説」がついています。問題を解いて答え合わせをした後にこの解説を熟読しなければいけません。しかし、解説の意味がよくわからいこともあるはずです。「解説」なのですから分かりやすく説明されてはいますがそれでも、量的な制限から一部省略されるなどして理解に苦しむところも出てきます。学年が上がる(=問題の難度が上がる)に従って解説も分かりづらくなっていきます。中学生のみなさん学校のワーク...

  •  0
  •  0

効率化

No image

これから入試が終わるまでの間中3生の質問がほとんど『数学』になってきます。二次関数の複合問題、相似の証明を含む図形問題、…毎年、同じ種類の問題を何回も説明します。複雑なグラフや図形を書いては消しの繰り返しが大変なので新兵器を導入します。これで、問題の図をホワイトボードに書く手間が省けなにより、時間の節約になります。期待していてください!...

  •  0
  •  0

勉強日和

No image

行楽シーズン真っただ中の日曜日。気持ち良い秋晴れの日であれば受験勉強をちょっとさぼってどこかへ出かけたくなりますが今日のようにあいにくの天候であれば助かりますね。部屋にこもって目いっぱい勉強に励んでください。1日中思い通りに勉強ができる最高の日曜日にしましょう!!...

  •  0
  •  0

焦ったら負け! 

No image

あまり一生懸命に勉強をしてこなかった生徒が受験を機に真剣に勉強を始めるとします。しばらく勉強を続けて少しずつ色々な内容を理解してくるといかに自分が勉強をサボってきたかやこれからやらなければならない量の多さなどがみえてきて『ヤバイ!!』ということに気づきます。そうすると大抵の人は焦ります。しかし、これは避けなければいけません。焦って勉強すると何一つ良いことありませんからね。まず集中力が低下します。覚...

  •  0
  •  0

日々の積み重ね

No image

中学校の定期テストまで2週間をきってます。「今回のテスト範囲で、心配な科目は何?」 と質問すると『理科』 という答えが圧倒的に多いです。ちょっと意外です。数学や英語じゃないんですね。計算問題が含まれる範囲(物理や化学)は苦手に感じられるようです。単に公式を暗記しただけでは答えが出ない問題が多いからでしょうか。問題演習をする前にもう一度教科書をよく読んでほしいです。時間が許す限り教科書を読んで内容の...

  •  0
  •  0

アイエヌジー

No image

突然ですが『動名詞の慣用表現』をいくつか● be used to ~ ing  ~することに慣れている ● it is no use ~ ing  ~してもむだだ● there is no ~ ing  ~できない● need ~ ing  ~される必要がある ● worth ~ ing  ~する価値がある● look forward to ~ ing  ~を楽しみに待つ● on ~ ing  ~と同時に、~するとすぐ● feel like ~ ing  ~したい気がする● it goes without saying that …  …は言...

  •  0
  •  0

教科書の活用

No image

大学の入試問題(過去問)を解いてみると(もちろん大学によってレベルの差はありますが)ほとんどが難問に思えるはずです。一方、「赤本」に載っている科目別の”対策”を読んでいると『教科書レベル』の基本的な見直しをするよう書かれていて矛盾(ギャップ)を感じる人も多いのではないでしょうか。ここで言う『教科書レベル』は、教科書の例題レベルということではなく教科書の内容をきちんと理解していれば解けるということです...

  •  0
  •  0

ボーダー

No image

高校入試の話です。入試が近づいてくると受験する高校に合格するために必要な点数をよく質問されます。いじわるするわけではないのですが私は答えません。何点くらいとれば良いかを知りたい気持ちはわかります。でも、それを知ったからといって具体的な行動につながるわけではありません。500点満点の入試で昨年の合格者の最低点が300点だったとしましょう。だったら、どうする???過去問を解いてみて200点しかとれなか...

  •  0
  •  0

バランス

No image

年が明けて1月末から私立高校入試が始まり2月に県立高校の前期選抜、3月に後期選抜試験があり中3生のみなさんはラストスパートの時期になりました。それまでにも定期テストに加えて実力テストや校外模試などが続くのでそれぞれのテスト対策をうまく受験勉強に役立てましょう。さて、テスト勉強のやり方は生徒によって違います。問題集を繰り返しノートに解きまくる人「問題」 ⇔ 「解答」 を交互に読み進める人ポイントや暗記事...

  •  0
  •  0

マーク模試の見直し方

No image

試験には必ず制限時間があり時間には余裕がある代わりに問題が難しく、じっくり考えさせる試験と難度が低い代わりに速く解いていかないと時間が足りなくなるものがあります。センター数学はまさに後者。『解答・解説』を読めば理解しやすい素直な問題がほとんど。ただし、スラスラ解き続けないと60分間では最後まで解けなくなります。ですから、数学のマーク模試を見直すとき「解答・解説を読んで納得して終わり」にせず必ず手を...

  •  0
  •  0

センター数学

No image

国公立大学を受験する生徒にとって第一関門になるセンター試験は全問マークシート方式です。マーク式と記述式の問題を比較すると一般的にはマークのほうが点を取りやすいようです。数学に関してもその傾向は変わりませんがなかには記述式のほうが得意、というよりマークが苦手な生徒もいます。その理由は、記述問題は解き方が自由なのに対してマーク式は解き方を指定されてしまうからだと思います。しかし、答えを出す過程を誘導し...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。