FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

category: 生徒たちへ  1/551

ここからが勝負です

No image

伊勢高、山高とも高3生は今週から“特編授業”となり、センター試験に向けて完全受験モードになっています。エムジェックでも高3生の授業時間を延長して終了時刻を0時にしています。これからセンター試験までの1か月は受験生の本気度マックスですから同じ時間の勉強で今までの何倍も頭に残ります。まだまだこれから成績は伸びますからね。寝ている間以外は無駄な時間を0にするつもりで、なりふり構わず勉強に取り組んでください。...

  •  0
  •  0

図を描く練習

No image

高校数学の図形に関する問題を解くときに文字情報 ⇒ 自分で作図 をしなければいけないことがあります。フリーハンドで描くわけですから正確な図ではないものの、本来の図とかけ離れたものになってしまったらその図を見て考えるわけですから、正しい答えは求まりません。数1A2Bのいくつかの範囲で、複数の三角形と円が交わったり接したりする図が出てきます。自分で図を描くさい、特に注意してほしいポイントは三角形の3つの辺の...

  •  0
  •  0

今年の漢字

No image

年末恒例、漢検が京都清水寺で発表する今年の漢字に“災”が選ばれました。自然災害が多かった1年ということでしょう。 さらに、人災も含まれているでしょうか。来年は元号が変わり、新たな1年目を迎えます。より平和で穏やかな意味の漢字が選出される年になってほしいですね。...

  •  0
  •  0

岐路

No image

各中学校で中学3年生の三者懇談が行われています。この時期の懇談では私立高校の受験校を決定することになります。第一志望が県立高校で固まっている生徒は良いのですが、私立の専願にするかどうかで迷っている場合学校の先生は安全策として専願を勧める傾向にあります。一概に県立高校を目指すべきということではありません。ただ、本心に反して安易な道を選ぶことは避けるべきです。高校生活とその先の希望進路をよく考えて、後...

  •  0
  •  0

応用は基本の組み合わせ

No image

中3生の数学が相似の範囲を学習中です。相似の証明問題は合同の証明に比べて難しくないのに対して相似や平行線の比を利用して長さや面積、体積を求める計算問題で毎年苦戦しています。平行四辺形に対角線や平行線が複数本引かれていると、どこから手をつけてよいか分かりづらくなります。図形問題全般にいえることですが、与えられた条件が複雑になればなるほど基本が重要です。一見複雑な図であっても見方を変えれば必ずシンプル...

  •  0
  •  0