県立高校後期選抜結果


3月16日に県立高校後期選抜試験の合格発表があり

今年も無事 全員合格 できました。 本当によくがんばりましたね!!


 内訳は

  伊勢高校 国際科学 1名 (城田中)

  伊勢高校 普通科  5名 (宮川中 3名 , 厚生中 1名 , 御薗中 1名)

  宇治山田高校  2名 (沼木中1名 , 二見中1名)


進学校へ進学するみなさんは 高校入試がゴールではなくスタートです。

この合格発表が3年後の大学受験に向けて 『よ~いドン!』 であることを肝に銘じて

ここ数か月間、真剣に勉強に取り組んできた姿勢をこれからも継続してほしいです。



とはいえ、 まずは 合格おめでとうございます。
スポンサーサイト

卒業おめでとう

今日は中学校で卒業式が行われました。

卒業生のみなさん おめでとうございます。

3年間通った学校、先生方、そして友達や後輩との別れを惜しんでいたいところですが …

県立高校入試が明後日にひかえているので それどころではないかもしれません。





後期選抜志願者数が確定しました。


山高 が前回より5名増えて 172人/160人 1.08倍

伊勢高 は2名減って 337人/320人 1.05倍(国際科学コースは変わらず)


この数字をどうとらえるかは人それぞれでしょうけれど

受験生のみなさんがやるべきことには何の影響もしません。

本番のテストで実力を発揮して1点でも多く得点をあげる

その一点につきます。

もう、今の時点で合格に必要な力は頭の中に備わっています。

後は、本番のテストで制限時間内に正しく解答用紙に表現できるかどうかです。

そのために一番大切なことは 






塾生のみなさんには文書で渡しますね。


合格おめでとう

先月、鈴鹿工業高専を受験していた Kちゃん

合格おめでとう!

これで 県立高校後期選抜の入試に はずみがつきましたね。

もう後少し 気を緩めず 一気にゴールしましょう!!!

卒業式

3月になりました。 今年度の最終月です。

そして、今日1日は各高校で卒業式が行われます。 卒業おめでとう!

高校を卒業すると 人それぞれ その進路は多岐に分かれます。

進学するにしても就職するにしても 4月から一人暮らしをスタートする人も多いでしょう。

親元を離れて一人で生活をすると 自由が増えると同時に自己責任が伴います。

ルールやマナーを守りながら 無限にひろがる可能性にチャレンジしてほしいと思います。



それから各高校の在校生は 明日から学年末テストです。

今年度最後のテストを自己ベストでしめくくれるよう 全力を出し切りましょう。


志願者状況

県立高校後期選抜の 志願者数 が発表されました。

エムジェックの中3生が後期選抜を受験する高校は伊勢高校と宇治山田高校の2校です。

ここ3年間の志願者数の推移は


伊勢高:定員320名 うち国際コース40名 に対して
  平成27年 321名(1.00倍) 国際 83名(2.08倍)
  平成28年 354名(1.11倍) 国際 91名(2.28倍)
  平成29年 339名(1.06倍) 国際 66名(165倍)

宇治山田高校:定員160名 に対して
  平成27年 221名(1.38倍)
  平成28年 191名(1.19倍)
  平成29年 167名(1.04倍)


受験生全体の人数が減少しているので倍率が減少傾向にあっても不思議ではありませんが

宇治山田高校の志願者数の減り方が著しい要因として

私立高校の推薦専願を希望する受験生が増えていることが考えられます。

中3の夏には山高を志望していても成績に余裕がなかったり

高校でスポーツに力を入れたい生徒が学校の先生に勧められて

私立(専願)に変更するケースが年々増加しているように感じます。



これから願変期間があるので多少の数字は変わるかもしれません。

いずれにしても、志願者数の数字を見て一喜一憂している場合ではありません。

競争率が高かろうが低かろうが やるべきことは一切変わりません。

入試において1点でも多く得点をとる。 ただそれだけです。

「合格できたらいいな」 ではなく

『必ず合格する!』 という強い気持ちを持って本番に臨んでください!!


県立高校後期選抜試験

県立高校の後期選抜試験まで残すところ10日あまりとなりました。

焦ったり、慌てることなく、目の前の学習に集中して

最後の最後まで今まで通り、一つ一つ積み上げていきましょう。

各自の苦手分野が心配になって勉強時間の科目配分が偏るかもしれませんが

最後の1週間は毎日5科目全てに触れてください。

普段の定期テストでも、心配していた科目を一生懸命に勉強した結果

その科目のテストはよくできたのに、大丈夫と思っていた科目の結果が

悪くなってしまったという経験があると思います。

そうならないためにも、これから入試までの間は、得意不得意に関わらず5科目それぞれに

ほぼ同じ時間をかけて、もう一度大きな抜けがないか最終チェックをしてください。


また、社会等の暗記に力を入れている生徒も多いと思います。

本気で覚えていくと、10日間もあればたくさんの事柄をインプットすることが可能です。

ここで気を付けなければいけないのは、せっかく頭の中につめこんであっても

試験中に必要な知識を「短時間」で引っ張りだせなければ無意味です。

ですから、インプットの作業とあわせてアウトプットの練習も必ずしてくださいね。


伊勢高国際コース

伊勢高の普通科は一学年8クラスのなかの1クラスとして「国際コース」があります。

他のクラスでも全員が大学進学を目指して勉強中心の毎日を過ごしていますが

とりわけ国際コースの生徒は勉強に対する意識が高く、3年間同じクラスですから

生徒間の結束も強く、大学受験に向けて良い環境といえます。


国際コース一年生のTちゃんとYちゃんは大量の宿題やテスト勉強に追われながらも

とてもまじめに勉強に取り組んでます。

先月末に行われた実力テストの結果が返ってきて、2人とも学年順位が30番だいと

日々の学習の成果がでています。

これからも、50番以内をキープしつつ少しずつ自己ベストを更新していってほしいです。


祝☆合格

Mちゃん
宇治山田商業高校(国際科)

Hちゃん
明野高校(食品科学科)

Hちゃん
宇治山田高校(普通科)


前期選抜 合格 おめでとう !!

Latest