FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みが始まりましたね

今日、体験に来てくれた伊勢高1年生のMちゃんから

早速、夏期講習+入塾のご連絡をもらいました。ありがとうございます。

将来の目標が決まっているようなので、希望進路に進めるよう全力でフォローしていきます。


スポンサーサイト

ご連絡ありがとうございます

体験授業に参加してくれた三重中のRちゃんから夏期講習の申し込みをもらいました。

苦手な科目を中心に復習+2学期の予習に時間をかけられるよう一緒に学習していきましょう。


夏休み中に全力で頑張った生徒と宿題だけを済ませた生徒との勉強量の差はとても大きく

その結果が9月以降に如実に表れてきます。

これまでの成績が不振であっても一気に挽回できる最大のチャンスです。

逆に、4月から順調にきている人でも気が緩み過ぎると、頑張った生徒に抜かれてしまいます。


夏休みは自由に使える時間が十分ありますが長いようであっという間に過ぎていきます。

毎日の学習記録をつけて科目のバランスもとりながら勉強を積み重ねましょう。

気が付いたら何もしないまま時間の無駄遣いに終わってしまった、ということにならないためには

まずはスタートダッシュ!をして、休みの前半に1つ勉強のピークを作ってください。


項の感覚を身に着ける

数学で必要となる計算の基本法則は中1の1学期に学習します。

小数や分数、( )や累乗を含む複雑な四則混合の計算演習をたくさんこなして基礎を固めてください。


正解するためのポイントは「計算の順序」と「符号」を間違えないことです。

どちらも、ルールを理解、暗記したらミスをしなくなるまで演習を繰り返しましょう。


それから、もう1つ。

『項』の感覚を身に着けること。

これができている人とそうでない人によって正答率が大きく変わります。

乗除法でつながったかたまりは1つの項で、加減法があればそこで項は区切れます。

この区切りが無意識レベルで見えているかどうか

計算式が複雑になればなるほど、この差がとても大きく影響してきます。


慣れるまでは「+」と「―」の演算記号の前に『/』を書いて区切ると見やすくなりますよ。


ご連絡お待ちしております

今日は小6の男子が2名体験授業に参加してくれました。

最近習った“分数の割り算”の範囲を中心に演習してもらいました。

最初から最後までとても集中して取り組めましたね。

全体的に良くできていましたが、約分が不完全なところがありました。


せっかく来てもらったので何か学校では習わない内容を持ち帰ってもらおうと

3の倍数、4の倍数、5の倍数、9の倍数、それぞれの数の特徴を解説しました。


模試の難化

高1生のCちゃんと、昨日行われた模試でできなかった数学の問題を解き直しました。

2020年から始まる大学入試改革に関連して、1つ1つの問題が以前に比べてひねってありますね。

計算問でも文章問題でも、条件が複雑に設定されているため、取りかかるまでに時間を要します。

ここに費やす時間の個人差が点数を大きく左右するに違いありません。


純粋な数学の力に加えて、日本語を読解し情報を整理する能力が問われます。


それどころではない

テスト直後の週末ということで

とても穏やかな(?)1日でした。



そういえば、今日が七夕ということをすっかり忘れていました。

空を見上げて星を探す … ような状況とはほど遠く

西日本を中心に大雨による甚大な被害が出ています。

明日も雨が降り続くところもあるようなので気が抜けません。

また、雨の後は気温が高くなる予報ですから、被害に合われた方の体調や衛生面が心配です。


もっと教科書を

受験生は、学校のテストが終わったからといって気を緩めることができません。

他の学年のみなさんは、もうすぐ夏休みが始まる今の時期、精神的にも時間的にも余裕があります。

1学期を振り返って弱点の補強をしておかなければいけません。


それに加えて、ぜひ、教科書を読む時間をもってください。

勉強 = 問題演習 になりがちですが、もっともっと教科書を活用するべきですよ。

どの科目にしても教科書がボロボロになるくらい何度も読み返すことがとても有効なんです。

基本事項は全て教科書の中につまっています。

学校の授業で使うだけではもったいない!

机に向かって真剣に読まなくても大丈夫。

くつろいでいるときに読書感覚で『教科書』を見る習慣をもってほしいです。


お疲れ様!そしてリスタート

期末テストもあと1日。

最終日前にもなると疲労の色が濃くなってきます。連日のテスト勉強、お疲れ様。

この1週間、多くの生徒が本当に一生懸命勉強してくれていて嬉しいです。


ですが、ぜひみなさんに分かってもらいたいことがあります。

それは、テストの点数はテスト直前の勉強で上がるのではなく

テスト1週間前の時点ですでに決まっているということです。


だったらテスト前に一生懸命頑張勉強する意味がない、ということではありませんよ。

それはそれで必要ですから勘違いしないでください。


そのうえで、それ以前に普段どれだけ頑張ってきたかということが結果を左右します。



私たち大人の仕事において『準備の段階ですでに勝負はついている』と言われます。

これは勉強でも同じ。

テスト1週間前になるまでの準備期間に何をしてきたかで勝負は決しています。

つまり、テストが終わった明日から次へ向かってスタートをきれるかどうかが大切です。


Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。