FC2ブログ
トップページ - 今日もHAPPY!

今日もHAPPY!

子どもたちの笑顔を増やすために奮闘中の日々を綴ります

数Ⅲ

伊勢高3年生の理系数学が数Ⅲに入っています。 早いですね。

数ⅠAⅡBと数Ⅲのレベル差は大きいです。

難しい範囲ほど基本が大切。

問題演習をする前に教科書に書かれている定義や公式の導き方を確認して頭に叩き込んでください。

基礎を固めずに演習で慣れようとしても歯が立ちません。

今まで以上に教科書や参考書の例題を活用しましょう。


スポンサーサイト

大学入学共通テスト

この週末に「大学入学共通テスト」のプレテストが全国で実施されました。

そのなかの「数1A」の問題を解いてみました。


従来のセンター試験には無い『記述式』問題が3問ありましたが

3問中の2問は記号等の答えの書き方に注意をはらえば易しい問題でした。


ただ、全体を通して問題文の文章が長いため条件を整理し、問題の意味を読解するのに時間がかかりました。

平均正解率が5割になるよう問題を作成していることもあってか

センター試験に比べて、より時間的に厳しい印象をうけました。

計算力よりも思考力に重点を置く意図が十分に感じられます。

数学の力に加えて文章の読解力や情報を整理するスキルを高める必要がありますね。


今日も

宇治山田高3年生のYちゃんが公募推薦入試を受験するために前泊です。

試験内容は「小論(基礎学力テスト含む)+面接」


面接試験よりも筆記テストが心配のようでした。

過去問を見る限り、公式を正しく覚えて使えるかという教科書の例題レベル中心ですから時間配分がポイントです。

分からない問題を手際よく飛ばしていかないと時間が足りなくなります。

そこは本人もよく理解しているので大丈夫と思いますが、いざ本番となると緊張してますから注意して頑張ってほしいです。

推薦入試

伊勢高3年生のTちゃんが公募推薦入試を明日受験するため今日は前泊しています。

試験内容は「小論+面接」のパターンです。


面接試験が好きな生徒はいません。

それだけに前向きな姿勢で元気よくアピールできれば他の受験生よりも好評価を得られます。

面接練習をしたときの答えを思い出そうとせず、その場で考えた生きた言葉を使い

大きな声で終始笑顔を意識しながら自分の意思を面接官に伝えてくださいね。

健闘を祈っています。


n進数の数の読み方

伊勢高1年生の数学が最後の章である「整数の性質(数A)」に入っています。

問題パターンがとても多く、つかみどころのない範囲と感じるはずです。

最大公約数や最小公倍数など小学生のときから扱ってきた馴染みのある内容に加えて

n進法、互除法、合同式など全く新しい項目もあり、たくさん練習する必要があります。



私たちは小さいときから10進数を使い慣れているためn進法の計算は間違えやすいです。

例えば5進数の引き算(筆算)をする際、2から3が引けないので上の位から1をかりてきたとき

12から3を引くわけですが、12を“ジュウニ”と読んでしまい12-3=9としがちです。

5進数の12は5+2=7ですから12(=7)から3を引いた結果は4にしなければいけません。

ですからn進法の2桁以上の数を読むときに12であればイチニ、302であればサンゼロニという読み方をしましょう。

体験お疲れ様でした

今日は厚生中1年生のYちゃんとMちゃんが体験授業に参加してくれました。

ありがとうございます。


2人もと時間いっぱい勉強に集中できていましたね。

初めての教室の中で緊張したことと思いますが、ちゃんと質問もしてくれました。

ご連絡お待ちしています。


ありがとうございます

先日体験に参加してくれた厚生中2年生のS君から入塾のご連絡をいただきました。ありがとうございます。

早速、今月は定期テストがあります。

少しでもより良い結果が出せるよう一緒に頑張っていきましょう。

これまで、学校のワークは提出目的で1回やったのみとのこと。

テストまでの日にちが少ないのですが、3回繰り返すことを目標にしてくださいね。

一大イベント

14時から山高2年生のM&Iちゃんが勉強しに来てくれました。

明日から修学旅行なので今日は学校が早く終わったとのこと。


この時期の沖縄も良いですよね。 うらやましい!

天気も良さそうですし、思い出をたくさん作ってきてください。


Latest